よくあるご質問

ノンUVミルクについて

Q どんな人におすすめですか?
A 肌にやさしい日焼け止めをお探しの方、紫外線に弱い方、ベタつかないみずみずしい使用感がお好みの方、肌が乾燥しがちな方など幅広くお使いいただけます。
Q ノンケミカルですか?
A 紫外線吸収剤フリーで紫外線散乱剤を使って物理的に紫外線をブロックするので、ノンケミカルな日焼け止めです。
Q 界面活性剤を使っていないのになぜ乳液にできるの?
A 新技術の「ヴェールコート」を採用しているので、界面活性剤を使用しなくても安定的に乳液状態を保てます。
Q 汗などでとれませんか?
A 汗、水に強いウォータープルーフタイプです。落とすときは、石けんだけで肌負担なくオフできます。
Q 赤ちゃんに使えますか?
A ノンUVミルクの使用について、年齢制限は特に設けておりません。ただし、0歳から数ヶ月の新生児は、日差しにさらす行為を避けるのが望ましいと考えているため生後数ヶ月内の乳児の使用を前提としておりません。体質や皮膚が安定している6ヶ月以降の乳児では、様子をみながらお使いください。腕や足などに部分的にお使いただき異常がないことを確認してから全身にお試しいただくよう推奨しております。
なお、赤ちゃんや乳児の肌はバリア機能が弱く紫外線などの外的刺激の影響を受けやすく、肌がゆらぎやすい傾向にあります。 そのため、強い日差しを避けて、はじめて日焼け止めをお使いの場合は、保護者の監督の下様子をみながらお試しください。

ノンUVミルクの使い方について

Q 1回量はどれくらいがおすすめですか?
A ノンUVミルクは、1回に使う量が多いと肌表面に均一な密着ヴェールが作られずにダマなどが生じる場合があります。一度に手にとる量をパール1粒大程度にして、手のひらで伸ばしてから顔全体を覆うように素早く肌になじませてお使いください。お顔全体でパール粒1個大の量でも表記のSPF30 PA+++の紫外線防止効果が期待できます。
Q 石けんで落とせますか?
A 石けん洗顔で落としていただけます。
Q メイク下地として使えますか?
A 白浮きしないのでメイク下地としてもお使いいただけます。肌にやさしいミネラルファンデーションの下地としても相性のよい日焼け止めです。
Q ミネラルファンデーションの下地として使うときはプライマーシルクとどっちが先ですか?
A スキンケアで肌を整えたあとに、ノンUVミルク→プライマーシルク→ミネラルファンデーションの順番にお使いください。
Q からだに使えますか?
A お使いいただけます。両手のひらサイズでパール粒1個大の量を目安にお使いください。
Q 塗り直しは必要ですか?
A 日焼け止めは、数値に関わらず汗や摩擦、肌の代謝などで落ちてしまうため、2~3時間ごとに塗り直していただくことで 紫外線防止効果が持続します。メイクの種類によっては、上から塗り重ねるとメイクが崩れる場合があるため、可能であれば一度メイクを落としてから日焼け止めを塗り直してください。
また、メイクオフが難しい方は、メイクの上から重ねて使えるパウダータイプのミネラルファンデーションやサンプロテクションがおすすめです。

サンプロテクション

Q どのタイミングで使えばいいですか?
A 紫外線対策を強化したいときに、ミネラルファンデーションに重ねてお使いください。ミネラルファンデーションと同じ肌にやさしいミネラル100%なので、スキンケアのあとにそのままお使いいただくこともできます。
Q ファンデーション代わりになりますか?
A フィニッシングサンプロテクションは、ミネラルファンデーションと同じ成分でつくられているため肌色に合えば、ファンデーション代わりにもお使いいただけます。
カバー力に大きな差はありませんが、紫外線カット効果(遮光率)を変えるために配合されているミネラル成分の配合比が違うため、ミネラルファンデーションに比べてマットな仕上がりになります。
Q ツヤ感を出したい
A サンプロテクションのあとに「ミネラルフィニッシングパウダー」を重ねてお使いいただくことで、日焼け止め効果は変わらずによりツヤのある仕上がりになり透明感を演出します。