読みもの -美肌理論-

目には見えないこだわり

先日、ご愛用いただいている方から「MRIを撮るときはメイクしたままで大丈夫ですか?」というご質問をいただきました。 ビューティフルスキンでは「医療機関の指示にしたがってください。 メイクオフしてからの受診をおすすめします」とお答えしています。

MRI検査は強力な磁場と電波を使って体内を撮影するので金属製品を検査室に持ち込めません。 化粧品の場合、アイラインやマスカラなどに含まれる磁性のある酸化鉄などの成分が反応して火傷を発症する事例があるので、検査前に落としていただく必要があります。 ビューティフルスキンのミネラルファンデーションにも磁性のある酸化鉄が極微量に含まれます。
その含有量から判断して心配する必要はありませんが、検査前に落としていただくことをおすすめしています。

成分表示だけではわからないこと

酸化鉄は着色のための無機顔料です。 一般的な化粧品で使われるタール色素などの有機顔料と比べて耐光性、耐熱性にすぐれ、素性の安定した成分なのも特長のひとつ。 そのため敏感肌や乾燥肌など肌がデリケートな方もつけられる成分です。

普段の生活で皆さまが目にするのは化粧品のパッケージなどに書かれた「酸化鉄」の表記だけですが、化粧品に使われる酸化鉄は赤・黄・黒酸化鉄の3種類です。 これらの酸化鉄は天然には以下の鉱物として産出します。

  • 赤酸化鉄:赤鉄鉱(ヘマタイト、Fe2O3)
  • 黄酸化鉄:針鉄鉱(ゲータイト、α-FeOOH)
  • 黒酸化鉄:磁鉄鉱(マグネタイト、Fe3O4)

この3種類の酸化鉄は精製法を工夫して微妙な色の違いを出しています。 そのため肌色を表現するための組み合わせは数えきれないほどあります。 ビューティフルスキンのミネラルファンデーションはそのなかでもより肌への安全性や純度の高いものを組み合わせて作られています。

ビューティフルスキンは皮膚科学に基づいて、肌へのやさしさをコンセプトに次のような判断基準で成分を厳選しています。

  • 成分の純度が高い
  • 長時間、素性の変化を起こさない
  • 肌の常在菌に影響を及ぼしにくい
  • 肌に摩擦を起こしにくい
  • 汗や皮脂に化学反応しない
  • 肌への残留性が少ない
  • 発色がよく、着色目的で余分な成分を加える必要がない
  • アレルギー反応を起こしにくい※1

※1 すべての方にアレルギーが起こらないということではありません。

ビューティフルスキンは肌へのやさしさのためにたくさんの「目には見えないこだわり」で作られています。多くの医師やご愛用者様から信頼される理由がこんなところにも隠されています。