読みもの -美肌理論-

チョコレートでニキビが悪化?

チョコレートはニキビの大敵?

チョコレートは、甘くしたり口当たりをよくするため、たくさんの糖質や脂質が配合されています。
チョコレートに限らず、糖質や脂質を多く含む食品をたくさん食べると皮脂の過剰分泌が起こりやすくなって、毛穴が詰まりやすくなります。
また、糖質のとりすぎは肌の透明感に欠けるだけでなく、肌全体が硬くなり、毛穴が詰まりやすくなったり肌にハリや弾力がなくなってきます。

カカオの美肌効果

チョコレートに配合される糖質や脂質がニキビに影響する一方で、チョコレートの原料「カカオ」に含まれるカカオポリフェノールは、紫外線やたばこ、ストレス、大気汚染など日常生活で蓄積した「活性酸素」を抑える抗酸化作用があります。
ほかにもビタミン、ミネラル、食物繊維など美容のための成分がたくさん含まれています。
近年では抗加齢医学の分野でも動脈硬化やガンの予防、抗ストレス作用、抗酸化作用、治癒力アップに集中力アップなど多岐にわたってチョコレートの健康長寿への効果が注目されて研究がすすめられています。
ニキビが気になるときは、脂質が低く甘さ控えめでカカオ配分の多いチョコレートがおすすめです。

金属アレルギーとチョコレート

アレルギー反応が起こりやすい金属に「ニッケル」があります。じつはチョコレートは「ニッケル」が多く含まれる食品です。
金属アレルギーがある場合チョコレートを一時的に多量に食べると、ニキビが悪化したりかゆみや発赤が発症する場合があります。
繰り返すニキビが気になるときは自己判断せずに皮膚科専門医に相談してください。
チョコレートと上手に付き合って美肌づくりと健康増進に役立ててください。