読みもの -美肌理論-

【浴びる前と後、どっちが効果的?】紫外線対策スキンケア

みなさんは、紫外線対策していますか?

紫外線対策は日焼け止めはもちろんスキンケアが大切なことは有名ですが、実は、紫外線を”浴びる前”のスキンケアが鍵になることをご存知でしょうか。

美肌成分で有効な「ビタミンC」は
・活性酸素を消去する抗酸化作用
・コラーゲンの生成を促進
・メラニン色素の合成を抑制
・新陳代謝を促進
などの効果があるので、紫外線対策スキンケアとしても選ばれています。

東京都健康長寿医療センターが、紫外線を浴びる前後にビタミンCを塗布した際の紫外線ダメージの差を検証した研究があります。

研究の結果、代表的な紫外線ダメージである
・UV-B照射による細胞死
・細胞の自然死
・DNA損傷
・活性酸素の生成
・炎症物質(TNF-α)の発現と放出
の評価で、浴びる前塗布した方が、ビタミンCの効果が高い評価になりました。

人間は、体内でビタミンCの生成ができないので、スキンケアや食事で補う必要があります。
美肌を保つために日焼け止めでの紫外線対策に加えて、紫外線を浴びる前のスキンケアでもしっかり対策しましょう。

【参考文献】
S. Kawashima et al.,”Protective effect of pre- and post- vitamin C treatments on UVB- irradiation – induced skin damage”, Scientific Reports 8, 16199 (2018).