読みもの -美肌理論-

【乾燥対策の基本は○○?】肌のうるおいを守る方法

肌に触れる秋風が心地よい季節になりました。
この時季になると、お客様から「保湿してもすぐ乾燥する」というお声が増えてきます。

乾燥対策は保湿だけでなく、どのように洗顔しているかも大切です。

今回は、メイク落としの摩擦が肌に与える影響をお伝えします。

顔に軽度のアトピー性皮膚炎の症状がある35人の女性を対象に、いつも使っているメイク落としを摩擦力が弱くて簡単に落とせるメイク落としに変えて肌状態を計測した研究があります。

結果、摩擦力が弱いメイク落としに変えた肌は
・肌の乾燥 
・落屑(らくせつ)
・刺激
・赤み
・かゆみ
が明らかに減少しました。

肌トラブルが改善したことで水分保持力と角質水分量が増加しました。
メイク落としの摩擦による肌への影響がいかに大きいかわかります。

この研究はアトピー性皮膚炎の方の検証ですが、炎症のない方でも同じような負担がかかっていると言えます。

毎日繰り返すメイクアップとスキンケアのサイクルでどのように摩擦を減らすかを考えると、クレンジングアイテム選びはとても大切です。

ビューティフルスキンのメイク落とし「クレンジングアクア」は皮膚科学に基づいて「こすらない」「洗いすぎない」を実現するクレンジングとして開発されました。
W洗顔による肌の摩擦や負担が増えてしまうことを避けるためにウォーターベースになっていて、肌の刺激を少なくするために分子量の大きさまでこだわって成分を厳選しています。

これから乾燥が気になる季節に入ります。
摩擦による肌トラブルを減らして乾燥に負けない肌を保ちましょう。

肌への摩擦と刺激を減らしたメイク落とし「クレンジングアクア」
【詳しくはこちら】

【参考文献】
Kumiko Hosokawa et al.,”Rubbing the skin when removing makeup cosmetics is a major factor that worsens skin conditions in atopic dermatitis patients”, Journal of Cosmetic Dermatology 20,1915-1922 (2021).